「プロが平気で嘘をつく世の中です。」

営業マンのいいなりで商品を購入して、
結局後悔したことはありませんか?

家計の固定費削減協会代表の大日方と申します。

家計の固定費の大きなものは、

  • 不動産
  • 保険
  • 通信費

です。

特に通信費はスマートフォンの普及により、
ほとんどの方が所有しています。

複雑であるスマホの料金体系

スマートフォン料金プランは非常に複雑であり、
本当に自分にあっているかが
わからないという方がほとんどです。

名前すら覚えていないオプションに
加入させられていたりして、
料金がかさんでいる方も
たくさんいらっしゃいます。

ショップに相談に行っても、
思ったように安くはならなかったという方も
いらっしゃることでしょう。

削減実績について

きちんと内容を見て、
適切な契約に変えることで、
平均5000円/月安くしてきました。

年間6万円ですので、
家計と考えるとバカにはなりません。
年間60万円削減した方もいました。

知らないで損をしているだけなのです。

知らないで損をする人を減らしたい、
という想いで
正しい情報を伝える協会を設立しました。

協会のミッション

家計の固定費について、
世の中の「知らないで損している人」を一人でも減らし、
正しい金融知識のもとに幸せな生活を送れる社会にする。

協会のビジョン

  • 2017年、300人の「知らないで損している人」を救う。
  • 2020年、5000人の「知らないで損している人」を救う。
  • 2027年、5万人の「知らないで損している人」を救う。

協会概要

  • 家計の固定費削減協会(社団法人の登記準備中)
  • 代表:大日方宏行
  • TEL:050-5216-4967
  • メール:sim@kkskg.xyz
  • 住所:神奈川県横浜市西区北幸1-11-1水信ビル7階(合同会社ユアブランディング内)

代表 大日方宏行(おびなたひろゆき)略歴

新卒で入った会社でマーケティングに関する業務を経験した後、
ニトリなど上場企業2社で5年以上業務改善を経験。

特にニトリではコスト意識がそれまでの会社とは全然違い、
徹底的に実施。その後、コーチングで独立。

自分自身、スマホ料金は元々月額5000円くらいだったので、
まあまあ安い方だと思っていました。

ところが、きちんとスマホ料金の見直しをしたら、
なんと3500円くらいに!

これは世の中の人はめんどくさくて ほとんど手をつけられない!

その後、大手家電量販店に足しげく通って、
店員を捕まえては話を聞いて勉強しました。

コーチングのスキルを使って、相手の話を傾聴し、
使い方にあわせて見直しをしていったら、
年間平均6万円の削減額になりました。
最大は60万円の削減をしたこともあります。

これはとても感謝されるビジネスになると感じ、
家計の固定費削減協会を立ち上げました。

今後はスマホの料金だけでなく、
様々な固定費について削減していく予定で、
2018年度の協会の法人化を目指しながら
みなさまの家計の固定費を削減していく計画です。